カテゴリー
例会報告

第2回例会 横利根川

【日時】2024年2月21日

【本部】中島屋

【参加】43名

【天候】雨

 

【概況】例会前日は、2月には珍しく20℃を越す陽気と、連日強い季節風が吹き続けた為、濁りが入って巣離れが始まり、第二カーブの深場に固まっていた魚も動き出した様子。
例会当日は前日から−10℃以上下り、朝から強い北東の風が吹き続け厳しい釣りが予想されたが、広範囲で好釣果が出た。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

優勝 戸張 誠

釣果 9.200kg

【場所】イリダイ
【竿】16尺
【タナ】2本半の宙
【浮子】忠相ツアースペックAD12番
【道糸】0.8号
【ハリス】
(上)0.4号12cm
(下)0.3号50cm
【鈎】
(上)バラサ6号
(下)リグル5号

【エサ】
(バラケ)粒戦80cc段底240cc浅ダナ120ccマッハで調整
(クワセ)魚信

 【コメント】イリダイは風が背中で、風の影響はあまり無かった。段底から入ったが、真鮒のみで、バランスの底釣りを試すも好転せず、段底のエサをそのままで2本半の宙に変えてから釣れ出しました。宙のエサを持ってこなかったので、バラケのコントロールが難しく、マッハで調整しながら釣りました。久々の優勝嬉しいです。

 

 

 

準優勝 関口 和也 

釣果7.900kg

 

【場所】弓削の吐き出し
【竿】18尺
【タナ】2本半の中通しの底
【浮子】PCムク
【道糸】1号
【ハリス】
(上)0.5号15cm
(下)0.5号30cm
【鈎】
(上)バラサ6号
(下)リグル4号

【エサ】
(バラケ)芯華
(クワセ)わたグル

 魚が回って来た時に3〜4枚釣って行く感じでした。

 

3位 高山政弘 

釣果7.800kg

【場所】弓削の吐き出し
【竿】16.5尺
【タナ】2本半バランスの底
【浮子】旭舟技7番
【道糸】1.2号
【ハリス】
(上)0.6号50cm
(下)0.6号60cm
【鈎】
(上下)アスカ5号

【エサ】
芯華180+わたグル50+水150のグルダンゴ

 【コメント】

前日の暖かさとは打って変わって真冬の寒さに戻った1日でした。

1月は新ベラ狙いで第2カーブ。2月は地べら狙いでベロ方面と考えていた。 
早速!地べらが少しづつ動き始めたと情報が入り、
前日の試釣は、ベロ方面に決める。

当日は、弓削の吐き出しのポイントに入釣し、18尺2本半のバランスの底釣りから入り、流れがきつくなり次第、ドボン釣リも考えていた。
1時間位、エサは打ち続けているとようやくさわりが出始め、『モゾッ!』とアタリで1枚目が釣れる。
まだ流れもきつくないので、バランスの底釣りを通し、浅いポイントだが、やはり地べらは宙層にいるような感覚。
長ハリスで追わせて着底した時のアタリを狙っての釣りをしました。(ハリス上65㌢、下75㌢)
1枚釣るとその後が続かない。エサを振り込んで着底するまでに触りがない時は、あまり待たずに直ぐ打ち返した。
食いっけの良いへらがよって来るとさわりを出し
アタリは『カチッ!』か、『ムズッ!』という感じで釣れる。
でも直ぐ穴が空き、触りも無くなる。
魚はいるけど、口を使わない難しい1日の釣りでした。結果的に何とか15枚で終了。

4位 鈴木清7.2kg  西代
5位 加藤晶裕7.2kg 荒川吐き出し
6位 福田二郎7kg  映画館対岸
7位 吉本亜土7kg  映画館裏
8位 高野順行6.5kg  ベロ
9位 片野政雄5.2kg 第二カーブ
10位 大塚真一4kg  ベロ

 

 

 

 

順位 名前 重量 順位 名前 重量
1位 戸張 誠 9.200 26位 本谷 智 1.100
2位 関口和也 7.800 27位 山本和夫 1.000
3位 高山政弘 7.800 28位 大下 貢 1.000
4位 鈴木 清 7.200 29位 染谷 剛 1.000
5位 加藤晶裕 7.200 30位 髙橋直也 1.000
6位 福田二郎 7.000 31位 戸張正男 0.600
7位 吉本亜土 7.000 32位 宮崎竜行 0.000
8位 高野順行 6.500 33位 篠原 昇 0.000
9位 片野政雄 5.200 34位 津久井聖市 0.000
10位 大塚真一 4.000 35位 斎藤輝雄 0.000
11位 中澤 岳 4.000 36位 白土義一郎 0.000
12位 中村勝雄 3.500 37位 大関 実 0.000
13位 長谷川博 3.300 38位 松浦庸貴 0.000
14位 後藤隆夫 3.000      
15位 小林正敏 2.800      
16位 佐々木輝雄 2.500      
17位 佐野龍一 2.200      
18位 町田廣光 2.000      
19位 磯部 勝 2.000      
20位 石下貴之 2.000      
21位 河野一機 2.000      
22位 野村英利 2.000      
23位 新井美孝 1.700 横綱 西田 一知  
24位 山根一郎 1.200 横綱 幸田 栄一  
25位 井上 昇 1.100 横綱 石井 旭舟  

年間総合へ

カテゴリー
例会報告

第1回例会 横利根川

【日時】2024年1月17日

【本部】中島屋

【参加】42名

【天候】晴れ

 

【概況】朝は冷え込んだかが、終日晴れて風も吹かず暖かく釣り日和だった。牛堀の水門が閉じていた為、流れも無かった。昨年放流された魚が、第二カーブの深場に多少溜まっており、ポイント差は出たものの久々に好釣果が出た。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

優勝 高山政弘

釣果 7.700kg

【場所】第2カーブ北岸
【竿】18尺
【タナ】一杯の底
【浮子】旭舟 技7番
【道糸】1.2号
【ハリス】
(上)0.6号30cm
(下)0.6号55cm
【鈎】(上下)バラサ5号
【エサ】芯華100+ヤグラ100+水100マッハで調整
(クワセ)わたグル、新べらグルテン底

 

前日に第2カーブの北岸かけ上がりのポイントで試釣。
3時間待ってようやくアタリがで始め、放流物がポツポツ釣れた。

例会当日も、案の定10時まで、全く浮きが動かない激渋。
周りにの南岸は放流物がポツポツ釣れている。
必ず回遊して来る事を信じてエサを打ち続けた。3時間位たち、ようやく浮きが動き、釣り始まった。
20尺、18尺、16尺と竿を変えドボン釣りは良くないと判断し1日バランスの底釣りを通し、グルテンセットが良かったです。
かけ上がりのポイントなので回遊して来ると底より少し上にいると感じ、3節なじみで、元して『モゾっ!』のアタリがのりました。いいアタリはみんなスレでウロコばかり。
段差を、多めにとったほうが良かったです。
結果的に30枚釣れて、運良く優勝できて、ちょー嬉しいです✨
また、来月も横利根なので、頑張ります!

 

 

 

 

準優勝 新井美考 釣果5.800kg

 

【場所】第2カーブ北岸
【竿】17尺
【タナ】一杯の底
【浮子】旭舟 技7番
【道糸】0.8号
【ハリス】
(上)0.4号35cm
(下)0.4号43cm
【鈎】(上下)リグル6号
【エサ】わたグル、α21

 魚が回って来た時に3〜4枚釣って行く感じでした。

 

3位 石下貴之 釣果5.300kg

【場所】第2カーブ南岸
【竿】21尺
【タナ】バランスの底
【浮子】忠相ミッド12番
【道糸】0.8号
【ハリス】
(上)0.4号50cm
(下)0.4号60cm
【鈎】(上下)バラサ4号
【エサ】(バラケ)芯華、わたグル
(クワセ)凄グル、わたグル

午前中は魚が居ました。10時頃からはポツポツ。枚数22枚。

 

4位 若林健一 4.3kg   第2カーブ
5位 河野一機 3.5kg  西代水門先
6位 高橋直也 2kg  ベロ入り口
7位 鈴木清 1.2kg  第2カーブ
8位 篠原昇 1.1kg  第2カーブ
9位 宮崎竜行 1kg  第2カーブ
10位 戸張正男 0.9kg西代

 

 

 

 

順位名前重量順位名前重量
1位高山政弘7.70026位戸張 誠0.000
2位新井美孝5.80027位小林正敏0.000
3位石下貴之5.30028位磯部 勝0.000
4位若林健一4.30029位白土義一郎0.000
5位河野一機3.50030位染谷 剛0.000
6位髙橋直也2.00031位大関 実0.000
7位鈴木 清1.20032位高野秀隆0.000
8位宮崎竜行1.10033位後藤隆夫0.000
9位篠原 昇1.10034位松浦庸貴0.000
10位戸張正男0.90035位野村英利0.000
11位大塚真一0.90036位加藤晶裕0.000
12位関口和也0.80037位本谷 智0.000
13位佐々木輝雄0.60038位佐野龍一0.000
14位山本和夫0.300   
15位津久井聖市0.000   
16位斎藤輝雄0.000   
17位町田廣光0.000   
18位福田二郎0.000   
19位長谷川博0.000   
20位中村勝雄0.000   
21位片野政雄0.000   
22位吉本亜土0.000   
23位中澤 岳0.000横綱西田 一知 
24位高野順行0.000横綱幸田 栄一 
25位大下 貢0.000 横綱石井 旭舟 

年間総合へ

カテゴリー
トピック

第66回定期総会

2024年1月10日(水)

東天紅 

新春1月10日、第66回定期総会並びに新年会を4年ぶりに上野東天紅にて開催された。

西田一知会長による開会の辞

マルキュー株式会社福田雅信部長による祝辞

櫻井釣漁具櫻井孝之社長による祝辞

石井旭舟顧問による挨拶

ともゑ釣舟店森和人氏による乾杯

年間総合優勝

後藤隆夫

西大関位

大塚真一

東関脇位

大関実

西関脇位

高山政弘

東小結位

戸張誠

西小結位

石下貴之

相撲東大関位

大関実

年間最多重量

磯部勝

48.800kg
第6回例会 於 西湖エゴ

年間最大型賞

池田貢三

43.0糎 
第11回例会 於 
豊英湖橋跡 

在籍15年グリーンバッヂ授与

鈴木清

カテゴリー
例会報告

第11回例会 三島湖・豊英湖両湖合同

【日時】2023年11月15日

【本部】ともゑ

【参加】44名

【天候】曇り

 

【概況】豊英湖は11月6日に新べらが、1t200kg放流され、年間レースを争う会員の多くが豊英湖選択。一方、三島湖は堰堤工事の為8m減水。豊英湖と同日200kg新べらが放流され、豚小屋下や三つ沢岩盤ロープの底釣りで型の良い地べらが釣れていた。
上位は矢張り新べらが多く放流された豊英湖が独占した。

 

豊英湖には11月6日に1t200kg新べらが放流され、年間レースを争う会員の多くは豊英湖を選択した。

 

 

 最終例会を残し、4kg差で年間トップを走る後藤隆夫。

 

堰堤工事の為、8m減水の三島湖ともゑの出船前。

 

 

 豊英湖奥畑倒れ杉。宮崎竜行

 豊英湖奥畑ノドッ首。高山政弘(前日試釣)

 豊英湖峠下。後藤隆夫。

 三島湖三つ沢岩盤ロープ。西田一知会長

 三島湖一本松。幸田栄一横綱

 三島湖豚小屋下。終日、日が差さず寒かった。

1日釣り切り、検量に向かう後藤隆夫。4kg差を見事逃げ切り3年連続優勝を成し遂げた。

三島湖ともゑ桟橋の検量

優勝 高橋直也

釣果 26.000kg

【優勝】高橋直也 26kg 70枚
【場所】豊英湖峠下先
【竿】28.5尺
【タナ】一杯の底
【浮子】忠相sポジションボトム18番
【道糸】1.0号
【ハリス】
(上)0.5号30cm(下)0.5号35cm
【鈎】(上下)バラサ5号
【エサ】芯華100+水48cc
(クワセ)ダントツ1分封+水32


一度ナジませて返してからの”ムズ”で取りました。
ハリスも長いとギルばかりになってしまうので30-35でやりました。餌も開くとギルばかりになるので芯華単品を硬めに作りくわせのグルテンも硬めに作りました。
枚数70枚

 

準優勝 高山政弘 釣果23.500kg


【場所】豊英湖奥畑ノドッ首
【竿】28尺
【タナ】一杯の底
【浮子】一峰段底PC 8番
【道糸】1.5号
【ハリス】
(上)0.5号40cm
(下)0.5号50cm
【鈎】(上下)バラサ5号
【エサ】芯華単品

 

1週間前に三島、豊英湖には新ベラ放流が入り、豊英湖には約1㌧200kgの放流。
豊英一土のポイントを選択しました。
28尺底釣り両ダンゴでスタート。
うち初めはアタリが直ぐでて釣れだす。最初の1時間で20枚釣れ、今日は100枚位釣れるかなあ~と期待をする。しかし次の1時間で時間10枚位に落ちてしまった。
前日の試釣では8m〜9mのレンジで新ベラが良く釣れていたが、前夜に雨が降り、魚が少し浅い場所に移動したのか?
午前中のアタリは着底して直ぐの『カチっ!』と出るアタリで乗りましたが、
次第にそのアタリが遠くなり待ち釣りの釣況になってしまった。
結果的に71枚で納竿。

 

 

 

3位 加藤晶裕 釣果23.500kg

【場所】豊英湖奥畑
【竿】21尺
【タナ】一杯の底
【浮子】忠相AD 16番
【道糸】1.25号
【ハリス】
(上)0.4号40cm
(下)0.5号50cm
【鈎】(上下)バラサ5号
【エサ】夏、冬、ペレ底
(クワセ)わたグル、凄グル

カラツンが多かったので、下バリを小さくしました。エサは手水で少しやわらかくして、小さめにエサ付けしました。

 

4位 関口和也22.5kg 豊英湖タツボ
5位 後藤隆夫22kg 豊英湖 峠下
6位 大関実21.6kg 豊英湖一土対岸
7位 宮崎竜行21kg 豊英湖奥畑
8位 石下博末20.5kg 豊英湖木和田
9位 西田一知20.1kg 三島湖三つ沢岩盤
10位 戸張正男19.8kg 豊英湖松節

順位 名前 重量 順位 名前 重量
1位 髙橋直也 26.000 26位 戸張 誠 10.000
2位 高山政弘 23.500 27位 磯部 勝 9.600
3位 加藤晶裕 23.500 28位 中澤知歌美 9.500
4位 関口和也 22.500 29位 河野一機 9.500
5位 後藤隆夫 22.000 30位 大下 貢 9.000
6位 大関 実 21.600 31位 井上 昇 8.500
7位 宮崎竜行 21.000 32位 長谷川博 8.000
8位 石下博末 20.500 33位 山根一郎 8.000
9位 戸張正男 19.800 34位 町田廣光 7.500
10位 大塚真一 19.500 35位 本谷 智 7.000
11位 佐々木輝雄 17.000 36位 新井美孝 6.500
12位 野村英利 16.400 37位 池田貢三 4.000
13位 佐野龍一 16.000 38位 片野政雄 3.600
14位 鈴木 清 15.500 39位 吉本亜土 2.400
15位 山本和夫 14.200 40位 小林正敏 1.000
16位 松浦庸貴 13.500      
17位 篠原 昇 12.500      
18位 染谷 剛 12.400      
19位 中村勝雄 12.000      
20位 石下貴之 12.000      
21位 福田二郎 11.400      
22位 高野順行 11.000      
23位 若林健一 11.000 横綱 西田 一知 20.100
24位 中澤 岳 10.200 横綱 幸田 栄一 5.800
25位 津久井聖市 10.000 横綱 石井 旭舟 6.800

年間総合へ

カテゴリー
例会報告

第10回例会 三名湖

【日時】2023年10月18日

【本部】光月

【参加】43名

【天候】晴れ

 

【概況】去年に引き続き堰堤工事の為、10月末で一旦休業に入る三名湖。その為放水が続き当日の水位は-4.5mで、1日で-30cm近く減水したが、魚の活性は高い様で、各ポイントで好釣果が出た。

 

 

 

 

 大手張りロープ

 

中央ロープ石井旭舟顧問

 水神ロープ。長谷川博。

 

 旧石切。石下貴之。

 一日風も弱く、雲ひとつ無い釣り日和だった

 

 

 

優勝 大関 実

釣果 40.800kg

【場所】旧石切
【竿】19尺
【タナ】一杯の宙
【浮子】忠相ツアースペックF13番
【道糸】1.2号
【ハリス】
(上)0.6号60cm(下)0.6号80cm
【鈎】(上下)リグル8号
【エサ】段差バラケ、バラケマッハ、天々各250 水250

久しぶりの優勝で嬉しいです。年間レース最後まで頑張ります。

 

 

 

 

準優勝 加藤晶裕 釣果35.600kg

【場所】水神
【竿】19、21尺
【タナ】一杯の宙
【浮子】忠相ツアースペックF12番
【道糸】1.25号
【ハリス】
(上)0.5号45cm(下)0.5号60cm
【鈎】(上下)バラサ8号
【エサ】カクシン500cc+凄麩200cc+水220cc+浅ダナ一本200cc

アタリは、肩で受けさせた直後の一発取りか、ナジミきった直後の消し込みを取って行きました。枚数80枚。

 

 

3位 松浦庸貴 釣果34.000kg


【場所】一の入江
【竿】22.5、16.5、13.5尺
【タナ】一杯の宙
【浮子】忠相ミドル12番
【道糸】1.2号
【ハリス】
(上)0.6号55cm(下)0.5号70cm
【鈎】(上下)バラサ8号
【エサ】浅ダナ400+ガッテン200+水200+コウテン400 グルバラで調整

アタリは、午前中はナジミ際のドン。午後は受けさせてチクッ

【4位】戸張誠 33.6kg 大手張
【5位】大塚真一 32.8kg  大手張
【6位】佐々木輝雄 31.5kg 二の入江
【7位】後藤隆夫 30.4kg 水神
 【8位】石下貴之 29kg 旧石切
 【9位】吉本亜土 28.5kg 大手張
【10位】染谷剛 27.6kg 水神

 

 

 

 

順位 名前 重量 順位 名前 重量
1位 大関 実 40.800 26位 髙橋直也 17.500
2位 加藤晶裕 35.600 27位 関口和也 16.200
3位 松浦庸貴 34.000 28位 山根一郎 15.200
4位 戸張 誠 33.600 29位 高山政弘 15.000
5位 大塚真一 32.800 30位 山本和夫 14.000
6位 佐々木輝雄 31.500 31位 片野政雄 13.600
7位 後藤隆夫 30.400 32位 石下博末 12.200
8位 石下貴之 29.000 33位 津久井聖市 9.800
9位 吉本亜土 28.500 34位 中澤 岳 9.500
10位 染谷 剛 27.600 35位 町田廣光 9.200
11位 小林正敏 26.400 36位 長谷川博 1.600
12位 鈴木 清 26.000 37位 池田貢三 0.000
13位 本谷 智 25.600      
14位 河野一機 25.400      
15位 新井美孝 25.000      
16位 中村勝雄 24.400      
17位 中澤知歌美 21.400      
18位 宮崎竜行 21.400      
19位 篠原 昇 21.200      
20位 磯部 勝 20.900      
21位 福田二郎 20.800      
22位 大下 貢 19.400      
23位 井上 昇 18.200 横綱 西田 一知  
24位 戸張正男 17.800 横綱 幸田 栄一  
25位 高野順行 17.600 横綱 石井 旭舟  

年間総合へ

カテゴリー
例会報告

第9回例会 三島湖・豊英湖

【日時】2023年9月20日

【本部】ともゑ

【参加】41名

【天候】晴れ

 

【概況】9月8日台風13号が関東に上陸。台風前は三島湖が7mの減水、豊英湖が4.5m減水していたが、台風の影響により急激に増水し両湖共満水となり水温低下した為か、全体的に食い渋ったが、豊英湖本湖の底釣で好釣果が出た。

 

豊英湖出船前

 

 

 三島湖ともゑ出船

 

 豊英湖竹ヤブ

 

 豊英湖松節

 三島湖豚小屋下

 豊英湖奥畑。台風の影響で上流部はゴミが多かった。

 三島湖豚小屋下中澤岳

 三島湖ともゑ桟橋中澤知歌美

三島湖ともゑ桟橋検量

優勝 大塚真一

釣果 32.000kg

 

【場所】豊英湖白鳥
【竿】15尺
【タナ】一杯の底
【浮子】忠相AD13番
【道糸】1.2号
【ハリス】
(上)0.5号40cm(下)0.5号50cm
【鈎】(上下)リグル6号
【エサ】ダンゴの底釣夏、冬、ペレ底各50+水110

バランスの底釣はアタっても乗らないので、ナジミ幅を5節程にして落ち込みのアタリだけをとって行きました。枚数65枚 

準優勝 後藤 隆夫 釣果26.500kg

【場所】豊英湖中台
【竿】19.5尺
【タナ】三本の底
【浮子】忠相sポジションボトム15
【道糸】1.2号
【ハリス】
(上)0.5号50cm(下)0.5号60cm
【鈎】
(上)バラサ5号(下)バラサ5号
【エサ】芯華、マッハ、底釣夏、グルバラ各100+水180

重いエサででは反応が悪く、出来たエサをほぐして少しボソ感を出し、寄せを意識しながら付け方や大きさを変えながら釣っていきました。

 

 

 

3位 高橋 直也 釣果16.300kg

【場所】豊英湖松節
【竿】12尺
【タナ】一杯の底
【浮子】旭舟技5番
【道糸】1号
【ハリス】
(上)0.5号40cm
(下)0.5号48cm
【鈎】
(上)バラサ5号
(下)バラサ3号
【エサ】
芯華100+水48cc
(クワセ)ダントツ

 

 


朝のうちは両ダンゴでもアタリましたが、次第にふわふわとアタリが出なくなったので、下ハリス0.4号針3号へ落としあずきの半分くらいの大きさにグルテンを付けアタリを出しました。

4位 高山政弘15kg 豊英湖奥畑竹やぶ
5位 大下貢14kg 三島湖宿原豚小屋
6位 中澤知歌美12.6kg三島湖豚小屋下
7位 山本和夫12.5kg 豊英湖堀切
8位 中村勝雄12kg 三島湖桜並木土手
9位 関口和也12kg豊英湖タツボ
10位 高野順行11kg豊英湖川又農道

 

 

 

 

順位 名前 重量 順位 名前 重量
1位 大塚真一 32.000 26位 吉本亜土 3.800
2位 後藤隆夫 26.500 27位 山根一郎 3.500
3位 髙橋直也 16.300 28位 井上 昇 3.000
4位 高山政弘 15.000 29位 加藤晶裕 2.000
5位 大下 貢 14.000 30位 小林正敏 1.800
6位 中澤知歌美 12.600 31位 戸張正男 1.500
7位 山本和夫 12.500 32位 新井美孝 0.400
8位 中村勝雄 12.000 33位 津久井聖市 0.000
9位 関口和也 12.000 34位 池田貢三 0.000
10位 高野順行 11.000 35位 森 和人 0.000
11位 染谷 剛 10.800 36位 河野一機 0.000
12位 町田廣光 10.200 37位 宮崎竜行 0.000
13位 中澤 岳 9.000      
14位 石下貴之 9.000      
15位 福田二郎 8.500      
16位 磯部 勝 8.500      
17位 石下博末 8.000      
18位 佐々木輝雄 8.000      
19位 鈴木 清 7.800      
20位 戸張 誠 6.500      
21位 長谷川博 5.800      
22位 片野政雄 5.500      
23位 本谷 智 5.500 横綱 西田 一知  
24位 大関 実 5.400 横綱 幸田 栄一  
25位 篠原 昇 4.500 横綱 石井 旭舟  

年間総合へ

カテゴリー
例会報告

第8回例会 三名湖

【日時】2023年8月23日

【本部】光月

【参加】42名

【天候】雨時々曇

 

【概況】昨年10月に堰堤工事の為休業し、4月から営業再開した三名湖。連日の猛暑で雨が降らず、3mの減水。魚の活性は良好であったが、朝から不安定な気象により雷が接近し、危険と判断し10時に納竿。

 

 

 出船前

西田会長の号令で順番に出船。

 舟着け後まもなく土砂降り。グリーンのパラソルが並ぶ。

 減水し湖面が狭くなり、ずらりと並ぶ中央ロープ

 旧石切ロープ

 虹の根元には宝物が埋まっているという伝説が有るが…虹の根元、大手張ロープ奥に入釣した本谷智が見事優勝。

 水神ロープ。西田会長の閃光レインボーも弧を描く

雨が上がり晴れ間も見られこのまま天候回復すると思われたが…

上州の名物「空っ風」と「雷」は上毛かるたにも詠まれている

上州の3名物、「かかあ天下」に「空っ風」そして「雷」。群馬県は全国でも雷の落ち易い県で知られている。今まで関東へら鮒釣研究会の三名湖例会では流会や中止は幸運にもなかったが、今例会では朝から不安定な気象条件により雷が接近。これ以上は危険と判断し、光月から中止とアナウンスされ、10時に納竿。その後速やかに検量が行われ、雨に濡れる事なく無事例会を終える事が出来た。

 

優勝 本谷智

釣果 26.800kg

【場所】大手張ロープ
【竿】10尺
【タナ】80cm
【浮子】忠相アローG Lサイズ
【道糸】1.2号
【ハリス】(上)0.5号30cm(下)0.5号40cm
【鈎】(上下)リグル7号
【エサ】カクシン500+コウテン200+水220

前日朝一は、中央ロープに入り、移動して大手張に入り1ボールずつ奥に移動しました。ヒゲか浅ダナか迷いましたが、魚は居たので、当日チャカに決めました。1日やれば50kgは釣れたと思います。

雷の音が怖かったです。

準優勝 後藤隆夫 釣果23.200kg

【場所】中央ロープ
【竿】21尺
【タナ】一杯の宙
【浮子】忠相ネクストスプラッシュ14
【道糸】1.2号
【ハリス】(上)0.5号45cm(下)0.5号60cm
【鈎】(上下)バラサ8号
【エサ】凄麩、マッハ、コウテン、カクシン、ガッテン各200cc+カルネバ100cc+水300cc

天候のせいか魚の寄りが安定しないので、ウキの動きを見ながらエサの付け方や大きさを変えながら釣っていきました。

 

 

3位 鈴木清 釣果22.200kg

【場所】旧石切
【竿】12尺
【タナ】一杯の宙
【浮子】旭舟吟13
【道糸】1.2号
【ハリス】(上)0.5号40cm(下)0.5号55cm
【鈎】(上)リグル9号(下)リグル8号
【エサ】凄麩、マッハ、カクシン、コウテン各200+水200

セット感覚の両ダンゴで釣りました。

4位 大関実20.6kg 旧石切
5位 染谷剛20.4kg 中央ロープ
6位 加藤晶裕20.4kg 水神ロープ
7位 高野順行19.2kg 金市田ロープ
8位 大塚真一18kg大手張ロープ
9位 河野一機16kg 水神ロープ
10位 関口和也15kg 中央ロープ

順位 名前 重量 順位 名前 重量
1位 本谷 智 26.800 26位 松浦庸貴 10.200
2位 後藤隆夫 23.200 27位 小林正敏 9.400
3位 鈴木 清 22.200 28位 井上 昇 9.100
4位 大関 実 20.600 29位 佐々木輝雄 8.300
5位 染谷 剛 20.400 30位 石下博末 7.900
6位 加藤晶裕 20.400 31位 野村英利 7.800
7位 高野順行 19.200 32位 福田二郎 7.200
8位 大塚真一 18.000 33位 町田廣光 7.000
9位 河野一機 16.000 34位 大下 貢 6.200
10位 関口和也 15.000 35位 長谷川博 4.600
11位 高橋直也 14.900 36位 片野政雄 4.200
12位 中澤 岳 14.800 37位 宮崎竜行 4.000
13位 磯部 勝 14.500 38位 池田貢三 0.000
14位 中村勝雄 14.400      
15位 山根一郎 13.400      
16位 新井美孝 13.400      
17位 戸張誠 13.200      
18位 石下貴之 12.900      
19位 戸張正男 12.700      
20位 佐野龍一 12.600      
21位 高山政弘 12.400      
22位 山本和夫 12.000      
23位 津久井聖市 10.700 横綱 西田 一知  
24位 吉本亜土 10.300 横綱 幸田 栄一  
25位 篠原 昇 10.200 横綱 石井 旭舟  

 

カテゴリー
例会報告

第7回例会 西湖・精進湖両湖合同

【日時】2023年7月19日

【本部】はつかり荘

【参加】44名

【天候】晴れ時々曇

 

【概況】6月の例会では台風の影響で急激に増水し、両湖共に大釣りが記録されたが、その後は梅雨入りしてもまとまった雨が降らず、両湖とも低調であったが、精進湖の底釣りで好釣果が出た。上位は精進湖が独占。

 

 精進湖赤池出船前

 精進湖はつかり荘出船前

精進湖湖畔荘の出船

 精進湖小割。霧の濃い日は釣れないと言われるが…

 精進湖中央ロープ宮崎竜行

 

精進湖天神ロープ。次第に霧が晴れる。

精進湖コタツロープ。中澤知歌美

 精進湖小割。25.5尺粘釣する佐野龍一

 西湖桑留美。西田会長。

 松の木ロープは南西の風が強く吹き苦戦する。

 赤池の唐揚げ弁当

 精進湖天神新井美考

 

精進湖中の湖入口

精進湖の山百合

 ゴザンゲから伸びる葉山ロープの佐々木輝雄

 

 

 

優勝 戸張誠

釣果 31.800kg

 【場所】精進湖松の木
【竿】19尺
【タナ】一杯のバランス底
【道糸】1号
【浮子】忠相AD
【ハリス】
(上)0.5号60cm
(下)0.5号70cm
【鈎】(上下)リグル6号
【エサ】底釣夏、同冬、ペレ底、各60+水120マッハで調整

 

 

いつもの場所で風と藻に苦戦しました。大半は風の吹く前に釣りました。枚数33枚

 

 

 

 

準優勝 高山政弘 釣果31.000kg

【場所】精進湖中央R
【竿】27、25.5尺
【タナ】一杯のバランスの底
【道糸】1.2号
【浮子】一峰段底PCムク8番
【ハリス】
(上)0.5号60cm
(下)0.5号70cm
【鈎】
(上下)バラサ5号
【エサ】芯華100+わたグル25+水125マッハで調整

このところ西湖の釣況が全く良くなく、7月は精進湖を選択。
中央ロープの1番目の黒ブイの脇に入釣。
大雨の影響で増水し、通常水位なら22,5尺で底釣りが出来るポイントですが、27尺底釣りからスタート。
前日は落とす場所により馬の背があり25,5尺でも底が取れました。
朝もやが中々取れずに最初に型を見るまでに、1時間位かかった。何枚か釣るとアタリが飛んでしまい、回遊待ちの釣りで、1日厳しい釣りでした
風がお昼前から強くなり
左右に浮きが流れる状況。25,5尺に換えて❛馬の背❛狙いに変えました。
強風はやまず、弱い風になるとアタル、1日ひろい釣りでした
小分けした分にマッハをパラパラふりかけ軽く混ぜて使用。
•アタリはエサが着底したときの”チクッ!“でのりました。
夏場の底釣りは上ずりやすく難しいので、ダンゴのボソは維持しながらもしっかりとした硬ネバ風のエサを入れていきました。

魚は底より少し上にいる感じなので、長スの倒れ込みで着底のアタリを狙っていき、触りのないときは直ぐ打ち返して釣りました。枚数39枚

 

 

3位 鈴木清 釣果21.200kg

【場所】精進湖天神
【竿】12尺
【タナ】1m
【道糸】1号
【浮子旭舟拓5番
【ハリス】
(上)0.5号45cm
(下)0.5号55cm
【鈎】
(上下)サスケ8号
【エサ】凄麩200+カクシン200+コウテン200+段バラ200水

両ダンゴで入り、食いが渋ってからはバラケに一発で拾いました。

4位 高橋直也 20.6kg 精進湖中の湖入り口
5位 後藤隆夫 20.1kg 精進湖中央R
6位 中村勝雄 18kg 精進湖大割
7位 佐々木輝雄 17.8kg 精進湖葉山下
8位 本谷智 17.8kg 精進湖葉山新R
9位 吉本亜土 16.8kg 精進湖黒岩R
10位 鈴木道夫 16.5kg精進湖村浜R

 

 

 

 

順位 名前 重量 順位 名前 重量
1位 戸張 誠 31.800 26位 井上 昇 11.000
2位 高山政弘 31.000 27位 関口和也 11.000
3位 鈴木 清 21.200 28位 篠原 昇 10.500
4位 髙橋直也 20.600 29位 山根一郎 10.400
5位 後藤隆夫 20.100 30位 戸張正男 9.400
6位 中村勝雄 18.000 31位 福田二郎 9.200
7位 佐々木輝雄 17.800 32位 高野順行 9.000
8位 本谷 智 17.800 33位 大下 貢 9.000
9位 吉本亜土 16.800 34位 河野一機 7.700
10位 鈴木道夫 16.500 35位 石下貴之 7.300
11位 中澤 岳 16.100 36位 池田貢三 6.000
12位 中澤知歌美 15.600 37位 津久井聖市 5.800
13位 大関 実 15.600 38位 片野政雄 5.200
14位 長谷川博 15.400 39位 影山 功 3.000
15位 山本和夫 15.100 40位 石下博末 2.100
16位 磯部 勝 15.000      
17位 宮崎竜行 14.900      
18位 佐野龍一 14.800      
19位 小林正敏 13.800      
20位 新井美孝 13.400      
21位 大塚真一 12.200      
22位 野村英利 12.000      
23位 町田廣光 11.700 横綱 西田 一知  
24位 加藤晶裕 11.200 横綱 幸田 栄一  
25位 染谷 剛 11.100 横綱 石井 旭舟  

年間総合へ

 

 

 

 

カテゴリー
例会報告

第6回例会 西湖・精進湖両湖合同

【日時】2023年6月21日

【本部】はつかり荘

【参加】40名

【天候】晴れ時々曇

 

【概況】6月2日から3日にかけ東日本に停滞した前線に向かって台風からの非常に暖かく湿った空気が流れ込み、非常に激しい雨が降り続き各地で災害をもたらした。富士五湖も急激に水位が上昇し全域で魚が接岸し大規模な乗っ込みとなった。6月14日に行われた浅草へら鮒会の例会では西湖西の越で67kgと驚異的な釣果を記録し、翌週の関東へら鮒釣研究会の例会では状況はやや下降気味ではあったが、両湖共に好釣果出た。

 

 

 

 

 

 西湖根場の浜。レストハウスの出船前

レストハウスより曳舟でポイントへ向かう。

西湖前浜白根からの出船

西湖前浜中ロープ高山政弘。奥は台風の影響で沈んだ工事中の東電ポンプが見える。

前日好調だった西湖桑留美の大関実。朝一は好調だったが、その後魚の気配無くなり、8時30分に検量17kg釣り、その後精進湖松の木に移動し30.4kgで見事8位入賞。

西湖ユース下

西湖前浜岸ロープ。かつて「西湖の神様、前浜の鬼」と畏れられた石井旭舟顧問(前日試釣)

西湖前浜岸ロープ。奥で絞るのは鈴木清(前日試釣)

精進湖松の木

西湖レストハウスのカツ丼

例会翌日の6月22日は日本釣振興会が主宰する精進湖湖底清掃。ブルーエコ協議会のボランティアダイバー14名が湖畔荘対岸、松の木周辺に潜ってゴミを回収する。釣り人によるゴミは少なかったそうです。

西湖前浜の竿頭高山政弘の検量

西湖長崎。西田一知会長による検量

 注目の表彰式

 

 

優勝 磯部勝

釣果 48.800kg

【場所】西湖エゴ
【竿】21、24尺
【タナ】一杯
【浮子】旭舟吟pc8番
【道糸】1号
【ハリス】
(上)0.5号55cm
(下)0.5号75cm
【鈎】
(上下)バラサ8号
【エサ】凄麩3+ガッテン2+天々1+水2+マッハ1浅ダナ1

前日9時ころからエゴロープで釣りした感じでは30枚位釣れれば良いかなって思って釣り始めました。朝1時間で10枚位釣れたので、今日は昨日よりは釣れるかなと思いました。
エサは粘りがありながらも、表面はボソッ気がないと、釣れませんでした。手は出来るかぎり濡らさないようにしました。

 

 

 

準優勝 大塚 真一 釣果44.200kg

【場所】西湖長崎
【竿】15尺
【タナ】一杯のバランスの底
【道糸】1号
【浮子】忠相AD15番
【ハリス】
(上)0.5号40cm
(下)0.5号50cm
【鈎】
(上下)リグル6号
【エサ】底釣夏+同冬+ペレ底+水

藻があり馴染ませるのが大変だった。入賞出来て嬉しいです。

 

3位 戸張 誠 釣果41.800kg

【場所】西湖長崎
【竿】17尺
【タナ】3本のバランスの底
【道糸】1号
【浮子】忠相AD15番
【ハリス】
(上)0.5号45cm
(下)0.5号55cm
【鈎】
(上)リグル6号
(下)リグル5号
【エサ】底釣夏、同冬、ペレ底、マッハ
(クワセ)α21、いもグル

 

 

 

4位 後藤隆夫41.8kg 精進湖中央R
5位 片野政雄36.8kg 精進湖松の木
6位 佐野龍一34.8kg 精進湖中央R
7位 高山政弘32.1kg 西湖前浜
8位 大関実30.4kg 西湖桑留美
9位 石下貴之28kg 西湖モウトドの鼻
10位 中澤岳27.5kg 精進湖コタツ

 

 

順位 名前 重量 順位 名前 重量
1位 磯部 勝 48.800 26位 鈴木道夫 19.300
2位 大塚真一 44.200 27位 吉本亜土 17.500
3位 戸張 誠 41.800 28位 鈴木 清 16.500
4位 後藤隆夫 41.800 29位 染谷 剛 16.100
5位 片野政雄 36.800 30位 町田廣光 14.500
6位 佐野龍一 34.800 31位 影山 功 13.000
7位 高山政弘 32.100 32位 小林正敏 12.000
8位 大関 実 30.400 33位 戸張正男 10.800
9位 石下貴之 28.000 34位 加藤晶裕 10.100
10位 中澤 岳 27.500 35位 山本和夫 10.000
11位 関口和也 26.300 36位 津久井聖市 8.500
12位 福田二郎 26.000 37位 池田 貢三 6.000
13位 野村英利 25.900      
14位 山根一郎 25.000      
15位 中村勝雄 24.900      
16位 高野順行 24.000      
17位 宮崎竜行 24.000      
18位 井上 昇 23.700      
19位 長谷川博 23.400      
20位 石下博末 23.000      
21位 篠原 昇 22.700      
22位 新井美孝 22.500      
23位 佐々木輝雄 22.000 横綱 西田 一知  
24位 河野一機 19.600 横綱 幸田 栄一  
25位 大下 貢 19.500 横綱 石井 旭舟  

年間総合へ

 

カテゴリー
例会報告

第5回例会 西湖・精進湖両湖合同

【日時】2023年5月17日

【本部】はつかり荘

【参加】43名

【天候】晴れ

ゴールデンウィークは関東各地で乗っ込み好釣果の報を耳にしたが、5月15日に富士山に雪が降り、富士五湖にも冷たい雨が降った影響で西湖、精進湖は水温が14℃台と低く魚の動き出し悪く両湖とも低調。

例会当日は平水位から+57cm。気温は朝7℃と寒かったが、日中風も弱く28℃まで上昇した。前評判は悪かったが、西湖の藻場、精進湖溶岩地帯の底釣で好釣果が出た。

 

 

 

 

 

精進湖はつかり荘の出船前。朝の気温は7℃

5月11日の富士山。山頂に僅かに雪が残る程度

西湖レストハウスの出船。5月15日に富士山の5合目辺りまで雪が降り、富士五湖にも冷たい雨が降った。

西湖石切

西湖石切の石下貴之。西湖は水温低く未だヒメマスが活発にエサを追っていた。

西湖桑留美ロープ

西湖藻場の底釣は多くの上位者が出た。

 桑留美ロープ大関実

 精進湖松の木の底釣で見事優勝した戸張誠。同ポイントは、戸張誠が令和元年の6月例会で50kg、7月例会で44kg釣り、2位以降を大きく引き離し年間優勝を果たす大きなキッカケとなったポイント。

精進湖赤池のカツ丼

 前日好調だった西湖石切。7名が並び、魚はボートの下にまで寄るものの食い渋り、トップは10枚。

 精進湖コタツからの富士山

 

 

優勝 戸張誠

釣果 35.600kg

【場所】精進湖松の木
【竿】17尺
【タナ】バランスの底
【道糸】1号
【浮子】忠相ツアースペックAD14番
【ハリス】
(上)0.5号50cm
(下)0.5号60cm
【鈎】
(上下)バラサ5号
【エサ】(バラケ)ダンゴの底釣夏、同冬、ペレ底各60+水120マッハで調整

(クワセ)α21 40+いもグル20+水75

もう何年振りの優勝でしょうか、優勝の味を忘れていました。久しぶりに優勝出来ました。
1〜4月例会は悲惨な目に遭っていたのでとても嬉しいです。枚数29枚

 

 

準優勝 新井美考 釣果23.500kg

【場所】西湖前浜
【竿】24尺
【タナ】バランスの底
【道糸】1号
【浮子】旭舟技11号
【ハリス】
(上)0.5号35cm
(下)0.5号42cm
【鈎】
(上下)リグル6号
【エサ】芯華100+ペレ底50+水80
(クワセ)わたグル50+いもグル50+水110

20枚目標でやりました。午後から良くなりました。枚数35枚。

3位 大塚真一 釣果21.800kg

【場所】精進湖松の木
【竿】15尺
【タナ】2m〜一杯
【道糸】1号
【浮子】忠相Vアスリート
【ハリス】
(上)0.5号15cm
(下)0.5号60〜70cm
【鈎】
(上)7号
(下)4号
【エサ】
(バラケ)グルバラ、浅ダナ、段バラ、マッハ
(クワセ)わたグル

型が良すぎて難しかった。

 

 

4位 高山政弘 21.7kg精進湖中央R
5位 大関実 21kg 西湖桑留美
6位 後藤隆夫 17.4kg 精進湖中央R
7位 高野順行 17kg葉山下R
8位 篠原昇 16.6kg 西湖桑留美
9位 磯部勝 14.3kg 西湖沖ブナイ
10位 加藤晶裕 14kg 西湖桑留美

 

 

順位名前重量順位名前重量
1位戸張 誠35.60026位山根一郎6.000
2位新井美孝23.50027位若林健一5.800
3位大塚真一21.80028位津久井聖市5.600
4位高山政弘21.70029位吉本亜土5.600
5位大関 実21.00030位片野政雄5.400
6位後藤隆夫17.40031位松浦庸貴5.400
7位高野順行17.00032位戸張正男5.000
8位篠原 昇16.60033位宮崎竜行4.200
9位磯部 勝14.30034位影山 功4.000
10位加藤晶裕14.00035位中澤 岳4.000
11位野村英利13.80036位石下博末3.500
12位鈴木 清13.00037位池田 貢三3.000
13位佐々木輝雄13.00038位河野一機3.000
14位山本和夫12.60039位中村勝雄2.500
15位福田 二郎12.00040位小林正敏0.000
16位井上 昇12.000   
17位佐野龍一11.800   
18位鈴木道夫11.300   
19位長谷川博10.600   
20位中澤知歌美10.200   
21位大下 貢10.000   
22位関口和也10.000   
23位町田廣光8.000横綱西田 一知 
24位染谷 剛6.700横綱幸田 栄一 
25位石下貴之6.600横綱石井 旭舟 

年間総合へ

カテゴリー
トピック

第64回佐原のふな釣り大会

5月14日に参加者140名で開催された第64回佐原のふな釣り大会に於いて、横利根川ジャングルで14.860kg釣り高橋直也氏が見事準優勝しました。

釣り方 浅ダナ両ダンゴ
【竿】12尺
【道糸】1号
【ハリス】 0.5号
【ハリ】 上下バラサ7号
【浮子】 忠相T-APEX DDLサイズ
【エサ】カクシン2+コウテン1.5+浅ダナー本1+水1

全域に多くの釣り師が入った為前日よりも浮きのき出しは遅かったです。
ハリスを長くし軽めの餌で魚にアピールさせながらゆっくり馴染ませ当たりを出しました。魚が寄りすぎた時はハリスをいじらずマッハで締めて落ち着かせました。とにかく人災を避ける事が出来たので良かったです。

カテゴリー
例会報告

第4回例会 三島湖・豊英湖両湖合同

 

【日時】2023年4月19日

【本部】ともゑ

【参加】41名

【天候】晴れ

【概況】例会が行われる前の週は両湖共に釣況今ひとつで、6〜7mラインに魚は居るものの口を使わず乗っ込み前で沈黙していた。15日に纏まった雨が降り上流部に濁りが入り、一気に魚が動き出し、上位は全て豊英湖の最上流部から好釣果がでた。

 

 

 

 サンデー51でも活躍。鈴木清氏

 出船前の高山政弘、大関実

 

 濁りが入り好調の豊英湖。30名が豊英湖を選択。

 ピースサインの関口和也

 

三島湖渡辺からは5人が出船。

三島湖渡辺前の水中柳。朝のうちへらがハタいて居た。

豊英湖の房州ツツジ(ミツバツツジ)

三島湖長トロの山藤

 

豊英湖奥畑大石。手前から山根一郎、宮崎竜行。

鍵掛橋手前。高山政弘

前日はイレパクだった鍵掛橋周辺。魚は更に上流に昇りゴミだけ残る。

 三島湖渡辺ロープ。ハタキは有るものの水が澄み口を使わず。

新緑と青い空。三島湖第一柳

 三島湖渡辺ロープ。亀有へら鮒釣遊会でも活躍の中村勝雄氏

 

三島湖は今季の堰堤工事が終了し、今年から−1mが満水となり、久しぶりに上流部から好釣果が出た。

 

優勝 石下貴之

釣果 38.500kg

【場所】豊英湖大橋ワンド
【竿】11尺
【タナ】バランスの底
【道糸】1号
【浮子】忠相ミッド10番
【ハリス】
(上)0.5号40cm
(下)0.5号50cm
【鈎】
(上)バラサ5号
(下)バラサ5号

【エサ】
芯華、GD、マッハ各100+水120

前日何ヶ所か試釣し、感触のあった大橋ワンドへ入り水深は11尺で1本半と少し浅すぎるかと思ったが、直ぐに当たり始め馴染んで直ぐのアタリで順調に釣れ始め8時半で50枚を釣る。その頃からアタリが減ってしまったので、ハリスを55×70に伸ばしエサを軽く、かなり柔らかめにして上から追わせながら釣りました。鵜が一日中いたので魚が沢山いたのだと思います。枚数120枚。

 

 

準優勝 大塚 真一 釣果31.000kg


【場所】豊英湖大橋直線
【竿】9尺
【タナ】バランスの底
【浮】忠相sポジションボトム(pc)
【道糸】1号
【ハリス】
(上)0.5号40cm
(下)0.5号50cm
【鈎】
(上下)バラサ4号

【エサ】ダンゴの底釣り夏、同冬、ペレ底

朝は調子が良かったのですが、日が出てから食い渋り、小さく付けた両グルで拾いました。枚数100枚

 

3位 大関 実 釣果30.700kg

【場所】豊英湖大橋下
【竿】11尺
【タナ】バランスの底
【道糸】1号
【浮子】忠相ミッド10番
【ハリス】
(上)0.5号30cm
(下)0.5号40cm
【鈎】
(上下)バラサ5号
芯華、天々、夏

鵜が来なければもっと釣れました。

【4位】山本和夫 28.7kg 豊英湖松節
【5位】井上昇 25.8kg 豊英湖松節
【6位】高橋直也 25.3kg 三島湖第一柳
【7位】石下博末 21.3kg 豊英湖松節
【8位】鈴木清 20.5kg 豊英湖大橋
【9位】染谷剛 20.1kg 豊英湖大橋
【10位】新井美考 20kg 豊英湖大橋

 

 

順位 名前 重量 順位 名前 重量
1位 石下貴之 38.500 26位 佐野龍一 5.000
2位 大塚真一 31.000 27位 津久井聖市 4.700
3位 大関 実 30.700 28位 中村勝雄 4.000
4位 山本和夫 28.700 29位 戸張 誠 3.300
5位 井上 昇 25.800 30位 佐々木輝雄 3.000
6位 髙橋直也 25.300 31位 河野一機 3.000
7位 石下博末 21.300 32位 池田貢三 2.600
8位 鈴木 清 20.500 33位 山根一郎 2.400
9位 染谷 剛 20.100 34位 小林正敏 1.200
10位 新井美孝 20.000 35位 鈴木道夫 1.000
11位 高野順行 19.700 36位 松浦庸貴 0.700
12位 野村英利 17.700 37位 吉本亜土 0.500
13位 加藤晶裕 17.000 38位 森 和人 0.000
14位 長谷川博 16.000      
15位 片野政雄 14.600      
16位 後藤隆夫 14.000      
17位 中澤知歌美 13.000      
18位 関口和也 12.800      
19位 高山政弘 11.500      
20位 磯部 勝 10.500      
21位 戸張正男 10.000      
22位 篠原 昇 9.800      
23位 町田廣光 9.000 横綱 西田 一知  
24位 宮崎竜行 9.000 横綱 幸田 栄一  
25位 中澤 岳 6.000 横綱 石井 旭舟  

年間総合へ